私たちはこんな新しい職場をめざしています

【私たちの職場綱領】
 

私たち日本共産党川崎重工委員会は、「誰もが人間として尊重され、健康と安全が守られる職場」の実現をめざして活動しています。労働者の生活と権利に関わる重要な問題については、その都度、見解や政策を明らかにして、その解決のために取り組んできました。この取り組みは、企業の健全な発展とともに地域・日本社会の発展にもつながるものと確信しています。

しかしながら、共産党の主張や政策では、厳しい国際競争に勝ち残れるのかなどの疑問も聞かれます。一方では、今日の働き方や企業活動に対し、これで大丈夫かと将来を危ぶむ声も聞かれます。

このような疑問や危惧の声に対して、私たちは、そもそも働くことや企業、労働組合についてどのように認識しているのか、また、今後、会社や職場をどう変えていこうとしているのかなどについて、職場のみなさんにお伝えしたく、小冊子を作成しました。忌憚のない意見をお聞かせいただきながら、みなさんとともに考えていきたいと思います。

(「私たちの職場綱領」本文の表示はこちらをクリックしてください。)


(18.03.30)