川重環境エンジニアリング(株)が請負う小平事業所で転倒による骨折の休業災害が発生

7月12日(月)に、関連会社の川重環境エンジニアリング(株)が請負う小平事業所において、50代の派遣社員の方が転倒による胸椎圧迫骨折の休業災害が発生しました。

被災された方は、清掃業者による焼却炉中央操作室床のモップ掛け作業が終わったので、操作盤の席に戻ろうとして、スリッパに右足を入れ踏み出したところ、濡れた床で滑り尻もちして負傷したようです。

操作室は土足禁止のため共用のスリッパを使用していましたが、スリッパには滑り止め機能は付いていなかったとのことです。

被災された方の早期回復を願うとともに、会社には徹底した原因究明と再発防止策を求めます。


(21.07.31)