災害・事故  職場・政策・見解  はぐるま  政治・経済・労働
 読者の声  リンク  プロフィール  

■2019.5.18
川崎重工グループ報かわさき 第247号の冒頭に『「令和」の時代も信頼あるブランドへ』と題し、社長メッセージが掲載されました。
その中で昨年の新幹線台車枠の製造不備で失った川重ブランドへの信頼回復のために、外部有識者から総合的品質管理(TQM:Total Quality Management)を指導され、今後導入していくという趣旨のメッセージがあり、唖然としました。
川重は各事業部門で品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得しており、TQMの考え方は周知されているはずです。にもかかわらず、「TQMを再徹底する」というのならわかりますが、TQMを初めて聞いたかのようにいうのは、社内品質保証に対する社長の認識に疑念を抱かせるもので、逆にブランドへの信頼を損なわないかと心配です。

※過去の「今日のひとこと」はこちら

私たちの職場綱領
働く人々の尊厳と能力が輝く職場に
私たちの基本政策
人間らしく働けるルールを確立しよう!

2019.05.22  [職場新聞]  「はぐるま」2019年 春季号(NO.239)
すべての人を技術・技能と共に人間的に「育てる」企業に! 
2019.05.08  [読者の声]  「戦争させない、9条壊すな」 5・3兵庫憲法集会 
2019.03.30  [事故・災害]   神戸本社で死亡事故が発生(3月27日) 
2019.03.19  [政策・見解]  坂出工場から生産職の大規模な社内応援の提案について
2019.02.07  [事故・災害]  坂出工場で墜落による死亡災害発生(2月2日)
2019.01.30  [職場新聞]  「はぐるま」2019年 1・2月号外PDF
「人間らしい労働と生活」実現の要求アンケート集計結果  
2019.01.10  [職場新聞]  「はぐるま」2019年 新年号(NO.238)
庶民と働く人々をいちばん大切にする政治と職場への大転換の年に! 

お知らせ          −集会・演説会のお知らせ−
日本共産党街頭演説の案内
弁士: 志位和夫委員長
日時: 5月26日(日)14時より
場所: 神戸・大丸前
詳しくはこちらのチラシをご覧ください(別ウィンドウが開きます)
 
 

 【日本共産党の提案】
 暮らしに希望を 三つの提案


購読のお申し込みはこちら

記事の意見感想、解雇・サービス残業・労災・過労死・過労自殺・セクハラ・パワハラ・偽装請負・メンタルヘルス・談合問題・女性差別・働きがいやくらしなど、みなさんのご意見ご要望、知りたいことなどを下のメール送信フォームでお寄せください。お待ちしています。
メール送信フォーム

[各種署名にご協力下さい。]

原発ゼロ署名用紙ダウンロード(PDF)
核兵器廃絶国際署名用紙ダウンロード(PDF)

[お願い] お手数ですが、この署名はお近くの日本共産党事務所やお知り合いの日本共産党員にお届けいただくか、日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所へファックス(06-6764-9115)いただければ幸いです。


 ←ツイッター始めました  
 

[募金のお願い]  参議院選挙・統一地方選挙勝利めざす募金、救援募金

日本共産党川崎重工委員会
〒652−0811
神戸市兵庫区新開地3丁目4−20
TEL&FAX:078-341-3236

(C)このホームページの著作権は日本共産党川崎重工委員会にあります。