川崎車両(株)兵庫工場で転落による肘骨折等の休業災害が発生

9月8日(木)に、川崎車両(株)兵庫工場において、40代の請負会社社員の方が右手首脱臼、左肘を骨折する休業災害が発生しました。

被災された方は、偽装工場で、車両のカラーバンド貼り付け前の養生テープはがしの作業中に、プラット上に置いた作業台(幅40cmx高さ65cm)からバランスをくずしてプラット下(約1.9m)に転落し負傷したようです。

被災された方の早期回復を願うとともに、会社に対し、徹底した原因究明と再発防止策を求めます。


(22.09.16)