エネルギー・環境プラントカンパニーの現地工事で自殺発生

 7月26日(木)に、横浜で土木機械の現地工事を担当していた男性が自殺するというたいへん痛ましい事件が発生しました。
 故人に対し謹んで哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方々に心からお悔やみ申しあげます。
 聞くところによると、男性は工事の進捗で悩んでいたとも言われています。尊い命が失われているわけですから、その要因に業務による強い心理的負荷等の問題がなかったのか、徹底究明するよう会社に求めます。

【この件に関し、ささいなことでもよろしいので情報提供をお待ちしております。】

(18.08.02)