プロフィール 職場だより 「はぐるま」 政策・見解 政治・労働・経済 
マルちゃん 事故・災害 読者の声 リンク
九州地方地震被災者救援・支援の募金

■2017.07.23

地震から1年を過ぎた益城町と熊本市に行ってきました。
阪神大震災と同じく、1年過ぎで益城町の多くの壊れた家屋の解体撤去作業はほぼ終了。
しかし住宅再建は始まったばかりで、仮設住宅にはまだ沢山の人が残っています。生活の再建はまだこれからというところ。
住民の一人に聞いたら阪神とまったく同じ進捗状況です。唯一の違いは震度7を二度も食ったこと。これのダメージが大きいようです。
一方、熊本市内は地震直後のような目立った被害の痕跡はありませんが、報道されているように熊本城の被害は甚大。石垣がいたるところで崩落しています。熊本市は完全修復の目標を20年後としています。

※過去の「今日のひとこと」はこちら
2017.05.19 [職場新聞] 職場新聞「はぐるま」231号発行
川重「ROIC経営」とは
2017.05.08 [職場だより] 第88回兵庫県中央メーデーに参加
2017.05.07 [政策・見解] 労働者の声を無視する"K-Win活動"
2017.05.04 [政策・見解] 2016年度決算の「減益」を社長が「赤字」と発言
2017.04.21 [職場新聞] 職場新聞「はぐるま」号外発行
川崎重工の「船舶海洋事業の構造改革について」に異議あり
2017.04.08 [政策・見解] 時間外労働の大幅規制は緊急の課題
2017.02.08 [職場新聞] 職場新聞「はぐるま」号外発行
「川崎重工業の商船建造継続を求める要請書」を知事に提出
2017.02.08 [職場新聞] 職場新聞「はぐるま」号外発行
「人間らしい労働と生活」実現の要求アンケート集計結果
2017.01.27 [職場だより] 働くものの川柳・11
2017.01.12 [職場新聞] 職場新聞「はぐるま」230号発行
野党と市民の共闘で野党連合政権へのジャンプの年に!
2017.01.09 [職場だより] 働くものの川柳・10
2017.01.05 [職場だより] 働くものの川柳・9
■スマートフォンの普及により、携帯用サイトは廃止しました

URLをメールでスマホに送る
 
−現在案内できるお知らせはありません−
記事の意見感想、サービス残業・労災・過労死・セクハラ・パワハラ・偽装請負・メンタルヘルス・談合問題・女性差別・働きがいやくらしなど、みなさんのご意見ご要望、知りたいことなどを下のメール送信フォームでお寄せください。お待ちしています。
メール送信フォーム
←ツイッター始めました


購読のお申し込みはこちら

[原発ゼロ署名にご協力下さい。]

署名用紙ダウンロード(PDF)

[お願い] お手数ですが、この署名はお近くの日本共産党事務所やお知り合いの日本共産党員にお届けいただくか、日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所へファックス(06-6764-9115)いただければ幸いです。

日本共産党川崎重工委員会
〒652−0811
神戸市兵庫区新開地3丁目4−20
TEL&FAX:078-341-3236

(C)このホームページの著作権は日本共産党川崎重工委員会にあります。