Kawasaki Heavy Industries Committee of the Japanese Communist Party
 災害・事故  職場・政策・見解  はぐるま  政治・経済・労働
 読者の声  リンク  PROFILE  

■2019.7.19
今、話題の映画「新聞記者」を観ました。人気俳優松坂桃李主演の映画です。
東京新聞記者望月衣塑子さん著書「新聞記者」を原案にしたエンターテイメント映画です。
ストーリーは、加計学園を彷彿させる大学新設をめぐって、政府に忖度した内閣官僚が暗躍する様とそれに抗する姿を描いています。劇中に元文部次官の前川喜平さん、望月衣塑子さんのディスカッションの映像も織り交ぜ、安倍政権による政治の私物化を辛辣に批判していると感じました。
参議院選真っ只中にこの映画が上映されたことに意義を感じ、安倍政権にサヨナラの思いを改めて強くしました。

※過去の「今日のひとこと」はこちら

私たちの職場綱領
働く人々の尊厳と能力が輝く職場に

Our workplace policy
私たちの基本政策
人間らしく働けるルールを確立しよう!

 

2019.07.04  [職場・政策]  株主総会 企業の社会的責任についての質問と回答 
2019.05.22  [職場新聞]  「はぐるま」2019年 春季号(NO.239)
すべての人を技術・技能と共に人間的に「育てる」企業に! 
2019.05.08  [読者の声]  「戦争させない、9条壊すな」 5・3兵庫憲法集会 
2019.03.30  [災害・事故]   神戸本社で死亡事故が発生(3月27日) 
2019.03.19  [職場・政策]  坂出工場から生産職の大規模な社内応援の提案について
2019.02.07  [災害・事故]  坂出工場で墜落による死亡災害発生(2月2日)

お知らせ          - 集会・演説会のお知らせ -
日本共産党 街頭演説会の案内
7月20日(土)
弁士: 大門みきし(党参議院議員)
場所: 名谷パティオ広場(須磨区・地下鉄名谷駅) 11:20〜
場所: 板宿商店街南口(須磨区)  14:50〜


 【日本共産党の提案】
くらしに希望を JCPプラン個人の尊厳と ジェンダー平等
くらしに希望を 7・21参院選特集


購読のお申し込みはこちら

記事の意見感想、解雇・サービス残業・労災・過労死・過労自殺・セクハラ・パワハラ・偽装請負・メンタルヘルス・談合問題・女性差別・働きがいやくらしなど、みなさんのご意見ご要望、知りたいことなどを下のメール送信フォームでお寄せください。お待ちしています。
メール送信フォーム

[各種署名にご協力下さい。]

原発ゼロ署名用紙ダウンロード(PDF)
核兵器廃絶国際署名用紙ダウンロード(PDF)

[お願い] お手数ですが、この署名はお近くの日本共産党事務所やお知り合いの日本共産党員にお届けいただくか、日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所へファックス(06-6764-9115)いただければ幸いです。


 ←ツイッター始めました  
 

[募金のお願い]  参議院選挙・統一地方選挙勝利めざす募金、救援募金

日本共産党川崎重工委員会
〒652−0811
神戸市兵庫区新開地3丁目4−20
TEL&FAX:078-341-3236

(C)このホームページの著作権は日本共産党川崎重工委員会にあります。