Kawasaki Heavy Industries Committee of the Japanese Communist Party
 災害・事故  職場・政策・見解  はぐるま  政治・経済・労働
 読者の声  リンク  PROFILE  


■2019.12.6
ペシャワールの会現地代表の中村哲医師が、アフガニスタンで銃撃にあい亡くなられました。
帰国しては各地で講演を開き、資金を得てアフガニスタンでの活動資金に充てるという活動をずっと続けられました。7年前頃に神戸でも講演され、明るく活き活きと語られ感動したことを忘れられません。
ご冥福をお祈りすると共に、ペシャワールの会のNPO活動が中村哲さんの意思を受け継ぎ、継続されることを願ってやみません。

※過去の「今日のひとこと」はこちら

私たちの職場綱領
働く人々の尊厳と能力が輝く職場に

Our workplace policy

私たちの基本政策
人間らしく働けるルールを確立しよう!

 

2019.11.06  [職場新聞]  「はぐるま」2019年 秋季号(NO.241)
パートナー社員制度 発足5年 グローバル企業として「企業価値向上」にふさわしい制度か? 
2019.10.29  [読者の声]  「地域・職場・青年革新懇全国交流会 in 兵庫」に参加して 
2019.08.21  [職場新聞]  「はぐるま」2019年 夏季号(NO.240)
第4弾 すべての人を技術・技能と共に人間的に「育てる」企業に! 
2019.08.05  [職場・政策]  退職時の年休消化はだめなのですか? そもそも年休制度とはどのようなもの? 
2019.07.04  [職場・政策]  株主総会 企業の社会的責任についての質問と回答 
 川崎重工と関連企業で働く労働者のみなさんへ
 毎日のお勤めお疲れ様です。
北風が身にしみる季節になりましたが、お元気でしょうか。
 私たち日本共産党川崎重工委員会のホームページや「はぐるま」をいつも読んでいただき、またご投稿をいただき、とても励みになっています。

「人間らしい労働と生活」実現の要求アンケートのご協力お願い
 いま職場では、「安全と健康な職場づくり」「雇用は正社員が当たり前」「人間らしい労働のルール確立」は差し迫った課題となっています。
 私たちは、川重と関連会社で働くみなさんの切実な要求や思い、生活状況を把握し、今後の要求実現への活動にいかすために、今年もアンケートを実施させていただきたいと思います。
 ご協力よろしくお願いします。

日本共産党川崎重工委員会 

※アンケートの回答方法:
 下のいずれか該当するリンクをクリックし(別ウィンドウが開きます)、各項目に回答してから一番下の「送信」ボタンを押してください。

締切:2019年12月31日

社員・再雇用の方用
派遣・契約社員・請負の方用

お知らせ          現在案内できるお知らせはありません


 【日本共産党の提案】
くらしに希望を JCPプラン個人の尊厳と ジェンダー平等
消費税減税・ 廃止を


購読のお申し込みはこちら

記事の意見感想、解雇・サービス残業・労災・過労死・過労自殺・セクハラ・パワハラ・偽装請負・メンタルヘルス・談合問題・女性差別・働きがいやくらしなど、みなさんのご意見ご要望、知りたいことなどを下のメール送信フォームでお寄せください。お待ちしています。
メール送信フォーム

[各種署名にご協力下さい。]

消費税率5%への引き下げ署名用紙ダウンロード(PDF)
原発ゼロ署名用紙ダウンロード(PDF)
核兵器廃絶国際署名用紙ダウンロード(PDF)

[お願い] お手数ですが、この署名はお近くの日本共産党事務所やお知り合いの日本共産党員にお届けいただくか、日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所へファックス(06-6764-9115)いただければ幸いです。


 ←ツイッター始めました  
 

[募金のお願い]  
台風19号災害の救援募金

日本共産党川崎重工委員会
〒652−0811
神戸市兵庫区新開地3丁目4−20
TEL&FAX:078-341-3236

(C)このホームページの著作権は日本共産党川崎重工委員会にあります。